B型見聞録61=GWの乱3=

5月1日。
キャンプに向かう車の中でも一悶着。

旦那ちゃん「カーナビに行き先入れて。」
「よく覚えてない。去年の記憶させてないの?」
旦那ちゃん「ったく!これだからな~、車運転しないやつは!」

リトルぷちっ!

なにを~~~~!
予約から日程まで人任せにしといて貴様何様だ!
てめーは今日荷造りしただけじゃないか!!


なんとかキャンプ場の検索で見つけて、ことなきを得た。

今回のキャンプ、旦那ちゃんの目的は釣りと読書。
私は読書と、時間があるだろうから好きなパズルでもしようと思っていた。
パズル雑誌を買いたい意向は伝えてあったけれど、前日本屋に寄ってくれず、
まだ購入できていなかった。
途中、寄ったコンビニでは急がされて、見ることもできず、
キャンプ場間近の肉類を買ったスーパーには本は置いてなかった。

旦那ちゃんは呑気に
「キャンプ場の近くのお店でも売ってるよ。
 住人だって本を読むでしょ。」
といったけれど、私の悪い予感は当たった。
2、3軒立ち寄った店は単なる日用品雑貨しかなかった。
田舎によくありがちなことだ。
というわけで、最初から私の希望は叶わないことになった。

昼過ぎからの受付だったキャンプ場に10時過ぎに着いた。
天川村・栃尾キャンプ場。

一応平日ということもあってか、前日の宿泊客はいなかったようで即案内してくれた。
2日目の小さいバンガローの予約がいっぱいで初日から中型のバンガローに泊まることに。
(ご主人のご好意で1日目の料金は小型バンガロー料金

早速荷物を出し、椅子やテーブル等を好みの配置に。
空間が整うと、自然あふれる中、しばらく二人で読書をした。
時折、涼しい風が気持ちよかった。
お昼ご飯は立ち寄ったスーパーで買っていたお弁当ですませた。

昼過ぎ、旦那ちゃん、行動開始!
「その辺、ぐるっと回ろうよ!」

単なるドライブではなかった。
釣りの下調べだった。
旦那ちゃんは途中何度も車を止め、川を調べる。
私はその間、車で待機
時々、旦那ちゃん「ねえ、一緒に魚いるかどうか見て~」
私、内心=渋々、表面=楽しそうに、探す。
旦那ちゃんが楽しんでるのに水を差すことはない。
2時間ほどの探索で、旦那ちゃんは明日の釣りのポイントを調べ、
満足げにキャンプ場に戻った。

天川は温泉もいくつかある。
その日は一番近くの温泉に行った。
平日の3時だったので、2.3人すれ違っただけで、ほぼ1人占めで入れた。
男湯も同様だったらしい。

4時。ほかにキャンプ客はいない。
どうやら、今日は私たちだけのようだ。
なんだか得した気分。

旦那ちゃんがつまらなさそうにバンガローでゴロゴロしていた。
日頃の観察上、言って欲しい言葉があるのだと思った。
「釣り、いっといで。これからいい時間でしょ?」
旦那ちゃん、すっと立ち上がり、
「うん!行ってくるぅ!5時半には帰ってきてお手伝いするからね」
おい、なんで手伝いなんだ? 共同作業じゃないのか?


とは思ったけれど、旦那ちゃんはウキウキ、素早く支度して、出かけていった。

残された私、一人・・・・・
空は明るいものの、山間で陰になり、撮影には向かないというのはわかっていたけど、
暇なので、数枚デジカメで撮ったりした。

以下は次の日の昼に撮影したものも混じったキャンプ場付近です。
同じ場所なので去年とあまり代わり映えはしませんが・・・・(苦笑)

画像


画像


暇なので、夕飯の準備を始めた。
材料切って、炭を起こして・・・・
それでも時間が余ったので、読書。

旦那ちゃん、ご帰宅。
「だめ、全然いないよ。朝の方がいいな。」といいながらも楽しそう。
旦那ちゃん、早速ランタンを2個つける。
バンガローの灯りもあるのだが、旦那ちゃんはランタンが好きなのだそうだ。
ま、気持ちはわからんでもない。暖かく幻想的な灯りだ。

「手伝う」といっていたので、お米を研いできてもらって、夕食開始。
普段の1.5倍は二人とも食べてしまった。

洗い物をしにいこうとすると、旦那ちゃんが「僕、手伝う♪」
そうなのだ。
旦那ちゃんはキャンプだと、炊事を手伝ってくれる。
普段もこの1/2でいいから動いてくれるといいのにと思ったので、
洗いながら褒めちぎった。
「ありがとう。すごく助かるし、すごくうれしいよ。
  ほんと、こういうのが一番うれしい。ありがとう。」

すると旦那ちゃん、
「本当?じゃあ、これからもこうするね。」

・・・・キャンプから帰ってきてから、手伝ってくれたことはない。
最強B様は嘘つきではない。そのときは本心からそう思っている。
(その他の言い訳のとき旦那ちゃんはこういっているから)
でも、すぐ忘れるのか、面倒になるだけ、事情が変わるだけなんだ。
でも、世間ではそういうのを嘘つきというんだけどね・・・・・(苦笑)

ランタンの明かり、毛布、ビール&チーズをセット。
その夜、10時くらいまで、外でのんびり読書。その後、就寝。


残念ながら、2日目あまり書くことがない。
客がどっときて、賑やかにはなったけれど、したことは1日目の繰り返しだった。
旦那ちゃんが釣りでいない早朝5時~7時=朝ご飯準備。
1時~4時=辺りの撮影と散歩と読書。
夕方、温泉。
ただ、温泉に入った後、釣りに行って汗をかきたくないとのことで、
夕食準備は一緒にやってくれた。

翌朝、また旦那ちゃん、釣り。
その間にホットケーキとサラダ準備。
私の収穫といえば、
「自然の中でのんびり家事ができたことくらいかな。
まあ、今日、ちょっと観光もするっていってたし、いいか・・・」
などと思いながら。

旦那ちゃん、帰宅。
ちゃっちゃと食べ、帰り支度開始。
8時過ぎにはキャンプ場を出た。

その後すぐ、悲劇は訪れた。
旦那ちゃん、「もう家に帰ろう。」

なんですと~~~~~????

「吉野とか、世界遺産、見に行こうっていってたのに????」
旦那ちゃん、ごく当然のように答えた。
「だって、疲れたもん。
 僕はもう満足です。釣り楽しめた。」



すぐに高速に乗り、10時には家について、普段の生活に戻ってしまったのでございます・・・・


ふう・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年05月13日 22:18
それでも家に帰ってから、旦那さんがキャンプの片付けや家事を一緒にやってくれたのなら…
って思いますが、B様だから、やっぱりって感じ?
2009年05月14日 10:19
おはよう^^
とびっきりのB型人間、旦那ちゃん。
最強と言うべきか。。
私も結婚考えた人もB型だったのよ。
その人も最強かと思ったけど、、旦那ちゃんに負ける(笑)
でもトラブルにならないのはnodoちゃんが賢いから??☆彡
2009年05月14日 10:23
おおおお、お疲れ様でした(^^;
まとめて一気に読ませて頂いたのですが、どこの漫画のネタかと思うような内容で・・・。
それでも旦那さまのご要望に出来る限り答えてあげてるnodokaさんは奥様の鏡でございます。
お仕事、頑張ってください。
nodoka
2009年05月14日 11:32
>marutoさん
そうなんですよ。せめて、お手伝いの約束がちゃんと果たしてくれてればこちらも文句はないんですけどね・・・・なにせB様なので・・・・なかなか一筋縄どころか十筋でもいけるかどうか・・・・
nodoka
2009年05月14日 11:34
>bettyさん
その方と結婚しなくてある意味正解かも。(苦笑)
明らかに結婚前より暴挙はひどくなりましたから。
つきあってる間の「かわいい」とも思えるままの方がこちらも幸せでした・・・・(涙)
nodoka
2009年05月14日 11:37
>司さん
漫画ネタになりますかねえ?今から再度漫画家目指そうかな(苦笑)
私としては極力旦那ちゃんの気もちを汲んでるつもいrだけど、旦那ちゃんがそれを分かってくれないと困るぅ・・・(苦笑)